突然の告白 - スポンサー広告さまよう愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の告白

休みも終わり週も開け何事もなく...特に何事も...
日向さんの顔を見る事もなく木曜日を迎える

そんな木曜の夕方出勤するレイコと美容院から出ると
1通のメールがきていた 送り主は東大輔...

≪この前の約束まだ生きてますか?(笑
宜しければ日曜にマサのところに顔を出そうと思いますが
お二人の都合はいかがでしょうか?≫

すぐにレイコに話すと二つ返事で

「ああ!行く 行く~」

「レイコ...彼氏どうすんのよ?」

「ふふふ コウタは日曜飲み会なのだよ」

「あらそうなの じゃ~大丈夫ね」

2人とも大丈夫だとOKの返信をし
更に何事も...全く何事もなく日曜を迎えた

時間より少し早くBARに行くと既に東さんは来ていた

「今日はお誘いありがとうございます~」

「なんだ東...約束って...待ち合わせってコイツらか?」

「そうよ私達 コイツらですぅ」

マサには内緒にして驚かそうと事前に決めていた
驚くと言うより呆れた感じはあるけれど...

「マサ!あんたこんな良い男を隠してるなんて!!」

「隠してねーよ...だいいちレイコ彼氏いるだろ」

「んも~シラける事言うんじゃないわよ お客様なのよ」

「まぁ~いいじゃないマサもレイコも...ね?東さん」

「あはははは 今日も元気だねレイコちゃん」

「ふふふふふ じゃ~乾杯しましょう」

文句を言いながらもマサも楽しそうにお酒を飲み仕事をする
レイコも私もお客様だと言うより友達といった感じ...

東さんの顔をマジマジと見ながらレイコが

「ねぇねぇ東さんて彼女いるんですか?」

すかさず前で別のお客様のお酒を作っていたマサが突っ込む

「おいレイコ 狙ってもだめだぞ お前彼氏いるし」

「っち、邪魔が入ったぜ...だけど
こんなに綺麗な顔してるんだし弁護士だし
彼女の1人や2人居てもおかしくないわよね~」

レイコが独り言のように呟くと東さんが答える

「ぷっ、何か褒めてくれてる?レイコちゃん」

「えっ...褒めてる感じですよ?」

「んじゃ正直に 3か月くらい前から寂しい1人者です」

「あら もったいない」

「でも最近 良いな~って思う人はいるよ」

「そうなんだ~  ざんねん」

何か意図があるのか...レイコの好みとは少し違う感じだけど...

「レイコ 素 になってるよ」

「え?あらそう? だって何があるかわからないじゃない?」

「大丈夫だ!東はお前らと何かあることは絶対に無い」

仕事をしながらもマサは口を挟む事を忘れない

「えええっ さらに残念だわ ね?ナナミ」

「えっ?私?? そ、、、そう...ね?」

その後も散々レイコワールドを炸裂させ
彼氏が帰るって言ってるからと嵐のように去っていった

「お客様なのに~とか言っておいて何が彼氏が~だよ
んっと全くレイコなヤツだな」

「いい子じゃん」

「あ~別に悪いヤツじゃないんだけどな...」

「ふふふ 私達の熱い友情の証だわね」

「ナナミ...また酔ってんのか?」

「酔ってないですよ?」

そんな掛け合いを微笑ましげに優しい顔で見る東さんは
本当に綺麗な顔.....顔もだけど目が...
吸いこまれるような瞳って言うんだろうか

「そんなに見られたら 緊張するんだけど?」

「へっ? あ...あぁ...ごめんなさい」

「ナナミ...お前もナナミワールド入ってるな・・・」

「なによ それ」

「お前時々自分の世界ってかどっかいっちゃうじゃん」

そんな話の隙にトイレに立った東さんを目で追いながら
マサが私に小さな声で囁く

「ナナミ 東は良いヤツだぞ」

「え ....なんで皆私を誰かとくっつけたがるのかなぁ」

「東のこと艶っぽい目で物欲しそうに見てるから?」

「人を欲求不満みたいに言わないでよ~」

「心が余欲求不満だろが...」

痛いところをつくヤツだなとマサを睨んでると
東さんがトイレから戻ってきた

それから1時間ほど話をして それじゃそろそろ私も
と財布を出す私を制し送って行こうと笑う東さん

「あ...あのぅ....」今日は酔ってないしと言おうとした時

「おお、ありがとな じゃ~東よろしく~」と手を振るマサ

断るのも悪いかと一緒にBARを出てタクシーを待ってる間...

「今日は楽しかったね」

「ですね~ みんなでワイワイ飲むのって良いですよね」

「うん だけど2人も楽しいかも?」

「ん? 」

「ん?ってデートのお誘い?」

「あはっ、、、
良いな~って思う人いるのに他の人デートに誘っちゃダメですよ」

「それ ナナミちゃんなんだけどなぁ・・・」

「えっ....」

突然の告白に言葉が詰まる...
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。