1日の終わり...そして、 - スポンサー広告染まっていく心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日の終わり...そして、

早い時間から飲んでる私はすっかり酔っ払い
それを気遣った日向さんがタイミング良くお開きにしてくれた

「レイコはぁ~?どうするのぉ~?」

「ああ、私はもう少し飲んでるよ」

「そっか~じゃぁ~今日は先に帰るねぇ~明日お店でねぇ~」

少し呂律の回らない私の言葉にちゃかすように

「はいはい 日向さんを襲っちゃだめだよ」とにやける

「はいっ!大丈夫!!ちゃんと帰れますぅ~」

「日向さんナナミをお願いしますね?」

苦笑いしながら返事をする日向さんの背中を押しながら
レイコ達に手を振りドアを開け店を出ると
もうすっかり暗くなった空とまだ賑やかな街

「日向さん今日はご馳走様でした。凄く
すご~く楽しかったです」

「俺も楽しかったよ 店とはまた違うナナミちゃんも見れたし」

「あはっ、良かった~ちょっとハメ外しすぎたかと...」

「そんな事ないよ。 じゃ~送るからタクシー乗ろう?」

「大丈夫です、
ちょっと名残惜しい方がまた会いたくなるでしょ?」

「そうだな じゃ~また近いうちに店に行くよ」

「お待ちしてますね」


最後の最後はきっちり営業をして
楽しく色づいた1日が終わっていった...



そして次の日 いつも通り仕事を終えると

「はいナナミ!今日はちゃんと報告ね?」

「え?なにを?」

「すっとぼけてんじゃないわよ!昨日の報告よ!」

「あれだけ一緒に飲んだじゃない」

「でも、ナナミ自身の報告はなかったでしょ~」

そう言って
半ば強引に拉致されるようレイコにBARへ連れていかれた

→合言葉は“イカされるんじゃなくイク”~
官能女子養成講座 恋愛とセ*クスで幸せになる

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。