弁護士と相談の結果 - スポンサー広告歪んだ愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士と相談の結果

奥の部屋に入ると弁護士は名刺を差し出した

「北山と申します ストーカー被害に遭われてるとかで?」

「あ、はい...橘ナナミです 宜しくお願いします」

名刺を受取り自分の名前を言って友人ですと紹介し椅子に座る

「友人が簡単に経緯を書いてくれたのですが...
それと...診断書と写真を持ってきたのですが...」

「拝見いたします」

静かにレイコの書いた経緯に目を通す

「大凡はわかりました 警告もしてもらっているようですが
今後どのような対応をお望みなのでしょうか」

「今すぐ訴えるとかは考えてなかったのですが
まだ何かされそうで怖くてどうして良いか...
警察は今は何もできないって言うし...」

「警告に従っていないので禁止命令という事もできますが
今後もさらにストーカー行為を繰り返すおそれがあると
認められる必要があります
これを更に違反したら罰則があるんですが...」

「はい、それは警察に伺いました
禁止命令が出て更に繰り返されるのを待ってでは...
耐えられるかどうか.....」」

警察で説明されたことを繰り返し話され
結局はどうするかというところになる...
話が全く通じないから和解はありえない
証拠を集め禁止命令後の処罰か
証拠から何かしら罪を問うか
今の状況で訴えるか...

「残念ですが何をしても何を言っても
今すぐストーカー行為が止まるといったことはありません
普通の考えではありえない思考をもってるのが
ストーカーですので
今の早い段階から手を打っていく必要があります
警告されているのであれば
好意も交際する意思も無い事と
今後法的処置も考えていると内容証明を出しましょう
後々警察も動きやすいでしょうから...」

何かをしなければ
ただの相談というか話を聞いてもらうだけになる
1つずつでも何かをしなければ...

「はい....」

それでも止まらないかもしれないから
証拠を集めるよう言われ

電話とメールの拒否は解除し
電話は出ずにどれだけ着信があったか
メールも返信せず内容を残すよう言われ

内容証明は弁護士が作成してくれ送ってくれるという事で
話は終わりその事をマサに報告をし仕事を終え1日が終わった...


【注意】
ストーカー規制法や警告等の事はネット検索にて書かれていた事で
話しの流れとして大凡こんな感じだろうと妄想して書いてますので
事実とは異なっているであろう事をご理解下さい

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。