今後の為に - スポンサー広告歪んだ愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の為に

警察に行ってみようと言うレイコと
私の話を聞いた警察の元へ行き
差出人のない花束が贈られ続け
最後に手紙が入っていたと話をすると

「工藤本人は現れてないわけですね」

「はい」

「花束も差出人の名前は無く
この手紙も差出人の名前も無く
内容から工藤であるだろうと.....」

「はい」

「確かに...
内容からしてそうだろうとは考えられますが
鑑定をしないと事実はわかりません
今の段階で自筆鑑定は出来ないのです」

「そうなんですか.....」

「警告を出しているのでストーカー行為が続き
今後貴方に何かしら影響を及ぼすとなれば
公安委員からの禁止命令を
出してもらえるようにできますが.....
これは提案ですが、今後の事を考え
1度法律の専門家にご相談をされてはいかがですか?」

「弁護士...ですか....」

今はまだ何も動くことは出来ない
もう少し様子を見て証拠になるような事や物は
引き続き集めておいて下さいと言う事と
できれば弁護士に相談する事を薦められた


その日は不安ながらも仕事をきちんとし
閉店後マサのBARへ話を聞いてもらいにいった

「なんだそれ ナナミに何かなきゃ動かないってことか?」

「そうとは言ってないけど...そういう事なのかな...」

「何か事件になってからじゃ遅いっつーの!」

「ナナミ...放っておくわけにはいかないだろ
話すのは勇気いるだろうが
弁護士に相談した方がいいんじゃねーか?」


確かにまた工藤が何かしてくる可能性は高い

「そうね...」

「誰か伝手はあるのか?」

「お客様くらいだけど...それは嫌だし...」

「私もないなぁ...どっか調べてみる?」

「俺の友達が1人知ってるけど...聞いてみようか?
ソイツじゃなくても紹介してもらえるかもしれないし」


最初は悩んだけどお願いする事にし
次の日すぐに連絡をとってくれたマサから電話があった
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。