日向弘人 - スポンサー広告染まっていく心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向弘人

「いらっしゃいませ」

お決まりの満面の笑みでお客様に挨拶をする

「今日はナナミ好みのイケメンを連れてきたぞ」

笑いながらそのイケメンの横にどうぞとばかりに
ソファをポンポンと叩く紳士は例の藤木さんだ

「ようこそ ナナミです宜しく」

名刺を差し出しながら自己紹介をし水割りを作り
コースターにグラスを乗せたところでレイコがやってきた

「いらっしゃいませ」

一連の挨拶を済ませ皆でグラスを合わせ
他愛のない話から徐々に会話が弾んでいく
4人での会話から1対1の2人の会話へ.....

藤木さんが連れてきたイケメン男性は名前を
日向弘人と言い優しい声で遊びなれた感じの男だった

話題豊富な日向さんとの話は尽きることなく
あっと言う間に時間が過ぎていく...

「ナナミちゃん気に入ったか?」

笑いながら話の一区切りの合間に上手く入ってくる藤木さん
少し冗談めいた会話を交わした後
帰る藤木さん達をレイコと見送る

藤木さんたちが離れて行くのを目にしながら
レイコが笑いながら肘で突く

「ナ~ナ~ミ~」

「なに?」

「良い感じだったんじゃな~い?」

「え?いつも通りよ」

「そっかな~ ヘヘヘ」

「何よその笑い」


確かにいつもより心地よく
ちょっとのめり込んだ接客だったかもしれない

そう思いながら店に戻り閉店を迎えた

そして
いつものBARでいつものようにレイコと飲み
心地よく酔って家路についた
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。