2人の関係 - スポンサー広告Last Love

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人の関係

泣きたい夜にもう一度
33歳、独身。恋愛なんて面倒くさい..可愛げのない女代表
「枯れた女」と揶揄されても平気..だって仕事が一番だから
だけど、あの夜だけは一人でいたくなかった
下弦の月に導かれるように、ふと訪れたダイニングバーで出会った男が、
忘れていた女の性をくすぐる・・・
一夜限りのはずだった...
しかし、その男との再会が、彼女の人生を大きく変えることになる

2人の関係】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に




1人の女性の指名客が連れと一緒に来てるという事で
明日美がその連れの方を接客することになり
ホテルへ送り届けられた

部屋のチャイムを押すと現れたのは若い男性で

「あの、ロイヤルクイーンから来た美羽といいます」

「あっ、どうぞ?」

美羽というのは明日美の風俗での源氏名だ...

部屋に入った美羽はソファに腰掛け
あらためて自己紹介をし コースについて説明を始める

「あ、、あぁ...えっと...90分?」

「はい ありがとうございます、
じゃフロントに連絡しますので少し待って下さいね」

電話を切った美羽に男が話しかける

「あ、、あの...サービスはいいよ付き合いで来ただけだから...」

「え、、でも...それじゃ...」

「ちゃんと料金は払うし今日はちょっと話しない?」

慣れない美羽からすればラッキーな客で話しも弾み
そのひと時はあっという間に過ぎた

しかし、このラッキーな客が 春樹で
まさかの偶然があるなんて......

明日美は大きなため息をつき
春樹がその事を喋らないようを祈った
そして2度と会わぬように...

だが、
その願いも虚しく明日美がホストクラブを訪れた3日後
指名だと呼ばれたホテルに行くと春樹が居た...

「・・・ご指名ありがとうございます.....」

淡々と話しコースを決め支度を始めようとする明日美に

「あのっ...話がしたくて...気になったから・・・
あぁ..話してないよ友達には...客の内情は友達であっても
俺等からは何も言わないよ...」

「そうですか...」

ホッとした気持ちと まだ少し疑いの気持ちを持ったまま
サービスはいらないという春樹と他愛のない会話をする
もっぱら話題を振るのは春樹で
それに答えるだけの明日美だったが
時間が近づいた頃春樹が言った一言に...

「そろそろ時間だね? また話しようね?」

「あ、、あのう...今日で終わりにしてもらえませんか?」

と言う明日美...

指名客にこんなこと言うなんて
それもまだそれほど指名があるわけでもないのに...

「営業だとしたら...私はもう店には行くつもりないですし
直接ではないけれど七海達を知ってる人というのは...
私の事をどうこう言わないにしろ 何かこう気持ちが・・・」

「営業でもないし
さっきも言ったように客個人の事を誰かに話すなんて事はしない
ホストとしてではなく個人的に気になったんだ...
だけど迷惑なら....もう呼ばないよ...」

少し悲しそうな表情で答える春樹に胸が詰まり

「ごめんなさい......」

と言うのが精一杯な明日美

「何か事情があってこの仕事やってんだろうけど...
早く卒業して心の底から笑える事を祈ってるよ...」

最後にそう言って部屋を出る春樹の後ろをついてホテルを後にし
迎えに来た車に乗り込む明日美...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。