逃亡 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡

甘いKiss...苦いKiss

【R-18】曖昧な関係でもいい。
「和馬…あなたの腕の中で私を壊して…」
人の理性なんてそんなものだ
恋人がいても、婚約者がいても
理性を失い目の前にある甘い蜜を吸いたくなる
恋愛は、何度も何度も繰り返される愛の移住・・・
私は、永遠の愛なんて信じない~

逃亡】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



いつも涼が出勤した後も
春樹が帰ってくるまでは少し時間がある
その間が短ければ 逃げる距離も短くなる
出来るだけ 逃げた事が2人に知られるのは遅い方がいい

明日美は早歩きで大通りに出てタクシーを捕まえ
その街からなるべく遠く離れた駅を選び電車に乗り
乗り換えて行く...

何処を目指すかなんて考えている余裕はなかった

最終電車で下りた駅には少しの飲食店が まだ営業していた
空腹を満たす為に何処か店に入るか泊まる所を探すか...
フラフラと歩いてる明日美の目に
「ネットカフェ」という文字が飛び込んだ

ここだ!と咄嗟に入口を抜け受付をする明日美
フリードリンクでまだ軽食ならいけるとの話に
ピラフをお願いしドリンク片手に個室に入る

「ふぅ...」

溜息をつきドリンクを飲んでいると
いかにも冷凍食品を温めただけのピラフが運ばれ
それを口にしながらネットを検索する

夜働いていても涼の店にほとんど落としてて
前からの貯蓄と 財布には数枚の千円札と小銭...

逃げると言っても
今後何処に向かって行くか...どうするか
とりあえず明日は何処まで行ってどうするか...

何となく目的地を決めた明日美はメモを取り
狭い空間に横たわり不安を抱えながら眠りについた

そして次の日

目覚めた明日美はコーヒーを飲み メモを確かめ
ネットカフェを後にし駅へ向かう

電車に乗り心配してるだろう両親を思う

「どうせバレちゃうだろうから 知らせなきゃね...」

電源の入っていないスマホを見つめながら独り言を言う

「なんでこんなことなっちゃったんだろう....なんで...」

”ツミ...ト....バツ.....コレガ...ウンメイ...ソシテ...シュクメイ...”

流れる景色を見ながらウトウトする明日美の脳に声が響く

「えっ....あれ.....ゆめ?・・・・」


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。