心の隙間 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の隙間

甘いKiss...苦いKiss

【R-18】曖昧な関係でもいい。
「和馬…あなたの腕の中で私を壊して…」
人の理性なんてそんなものだ
恋人がいても、婚約者がいても
理性を失い目の前にある甘い蜜を吸いたくなる
恋愛は、何度も何度も繰り返される愛の移住・・・
私は、永遠の愛なんて信じない~

心の隙間】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

「春樹とヨリ戻したの?」

感情の無い声で問いかける涼に明日美は
本当に偶然に店に来た春樹に同伴と指名が足らず
罰金になりそうだったからお願いした事を話した

「ふーん 言ってくれれば同伴も指名もしたのに」

「えっ..でも・・・涼も仕事だし...」

「まっ、いいけど? 」

この日も結局 半月分の給料の大半を涼の店で使い
アフターがあるという涼とは一緒に帰れず1人家に帰った明日美

それからも...

何とか少しずつ指名も増え罰金を免れながら
働いてはその金を涼の店に落としていく明日美

衣装や美容にかかる金は小遣いで賄えるものの
貯蓄などできるはずもなく
なかなか身体を重ねられない事に不満と苛立ちが出てくる

「ねぇ涼...いつ一緒に居れるの?」

「ん? 欲求不満なの明日美?」

「そ、そういう訳じゃないけど...お店ばっかだし
なんか全然恋人って感じじゃないじゃない...」


「毎日 愛してると言えばいいの?
毎日 身体を重ねて明日美を満足させればいいの?
四六時中明日美の事だけ想っていればいいの?」

「だから...そういうわけじゃ...」

「俺さ 今月頑張ったらNO3いけそうなんだ
ナンバー入り出来れば それはそれでまた維持するのに
頑張らなきゃいけなくなる...
決めるのは明日美だ 俺は待てとも我慢しろとも言わない」

「結論は全部私に委ねるのね...」

「どうするか決めるのは自分だろ?
人に決めてもらうんじゃないだろ?」

「そうだけど...」

愛されてると言う実感...涼の恋人であるという実感
明日美には今それが無くまた 淋しさと不安が募っていく

そんな女の心の隙間に入るのは容易いもので

店に来て指名をくれ 以前のような優しさで包んでくれる春樹に
弱さを見せ 酒の勢いで身体を重ねてしまう明日美...

「明日美...」

「は、、はる、、、き....」


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。