ラッキーな出会い - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーな出会い

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

ラッキーな出会い】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→シークレットティアーズ★「イケない女性」へ感度↑↑
上級者向けフェロモン配合の高級ローション
~悩める女性の為に開発されデリケートな部分にも安心



夜の厳しさを愚痴る明日美を笑ってガツンと言い放った涼を
明日美は目で追い観察するよう見ていた

「改めて見ると凄いわね...やっぱり...」

「えっ?」

「ううん...何でもないわ」

同じ仕事をする者として見れば
自分とは全く違う涼は やはり努力をしていると感じた明日美
しかし それが自分にできるかと言えば.....

僅かな指名客が付いたが
フリーから場内や本指名に繋げる事ができないでいる
前半1週目の同伴1回と指名2回は何とかできたが
2週目の同伴1回と指名1回が取れずにいる明日美
次の出勤日に同伴と指名が取れなきゃ罰金だ

「明日美さん お願いします」

待機してる明日美に男性キャストの声がかかる

「はい」

男性キャストの後ろを歩き客の席へと歩いて行く明日美の目に
見慣れた顔が写った

「アイリさんです」

「アイリ...です.....」

「ふふ 源氏名か...何か違和感あるね」

少し驚き気味に言う春樹に

「春樹 どうしてここに?」

「あぁ たまたまだよ 前にも2度くらい来たことあるんだ
取引先の人と...あと会社の人達とね とりあえず場内入れようか?」

「あ、ええ...ありがとう 」

最初の少し驚いた顔からして本当に偶然なんだろう

「まさかキャバクラで働いていたとはね...
夜働かなきゃならない事態にでもなったの?」

「あ、、ううん... 何となくよ...」

「ふーん 何となくねぇ... で?どうなの楽しい?この仕事」

「まぁ....まぁ楽しいわよ?」

「ならいいけどね」

そうこう話している間にワンセットの時間が近づいてきた
これを逃せば罰金が発生するかもしれない
そう思った明日美は恥を忍んで春樹に声をかけた

「ねぇ春樹...お願いがあるんだけど...」

「何?あらたまって??指名??」

「あ、、えっ......うん」

簡単に見透かされた事に顔が熱くなる明日美

「ぷっ..いいよ 今すぐ切り替えるの?」

「あ、、ううん...次の時...できれば同伴で・・・今週中...」

「楽しく働くのと指名はまた別ものなんだねぇ~
いいよ、いつがいいの?」

「えっ..と....明後日・・・」

「わかった 明後日の午後に電話して?」

「うん...ありがとう」

明日美はラッキーな出会いに感謝し 春樹を見送った

そして約束の明後日....


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。