夜の世界へ - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の世界へ

Perfect Crime

【R18】その恋は危険な罠から始まった。
報われない恋に溺れて7年。
仕事だけが私の全てだった。
そんな私の心に踏み込んで来たのは…
「お前が嫌いだから」
耳元で囁かれた屈辱的な言葉に
かき乱される心と身体・・・

夜の世界へ】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



自室で通帳を睨みながら溜息をつく明日美

「はぁ~ 働けったって...でも...こんなんじゃ...」

今すぐは逃れたものの 今まで僅かながらの蓄えに
少しずつ小遣いをと思っていた明日美にとって
カードを取り上げられた事は痛かった

そんな明日美に綺麗に着飾った七海の姿が脳裏に浮かぶ

「七海にできるんだから 私にだって・・・」

ネットで検索をすると何軒かヒットした夜の仕事
金銭感覚が麻痺している明日美は こんなものかと溜息をつく

「それに...夜働いたら涼に会えなくなっちゃうよね...」

かと言って昼の仕事となれば
中途採用など余程でないと良い所も無く バイトになると
明日美の金銭感覚からすると恐ろしいほど安く感じる

「週2,3日でもOK....これくらいなら....」

時給の一番良いキャバクラの募集を見ながら考える明日美

「体験入店あり..?
あぁ実際どんな仕事をするか体験できるってことか....」

携帯を持ち募集している店の電話番号を入力し
通話アイコンをタップする
数度コールが鳴った後 優しく落ち着いた声の男性が電話に出た

「そちらのお店の募集をネットで見たのですが...」

緊張しながら明日美がそう言うと

「ありがとうございます 募集は受け付けていますよ
失礼ですが こういったお仕事の経験はお有りですか?」

「いえ、初めてなんですけれども...」

「そうですか、それでは体験されてみてはいかがですか?」

迷いながらかけた電話に向こうは働く事を前提に話を進め
結局 身分証明を持ち 面接と体験入店をという事になった

面接の日 少し派手目な服を着て店へ行き面接を受ける明日美

「では、今日体験されますよね?」

「はい お願いします」

スタッフルームから店へと移動し男性キャストに紹介され
簡単な仕事内容を説明されるとフリーの客の席へと案内された

派手目な服を着ている明日美だが 綺麗に着飾った女性の中に入ると
全く目立たない どろか地味で普通に見えてしまう...
客と既に席についている女性に挨拶をし座るも
フリーの客の指名を取ろうとしてるのか 女性は客にアピールし
楽しく話す間に入りきれない...

作り笑いを浮かべ お酒を作ってテーブルに置き
質問された事に答える そんな事を続け終えた体験入店

面接をした部屋で店長が

「いかがでしたか? やっていけそうですか?」

「緊張してしまって...どうして良いかわからなかったですし...」

「初めてですからね そんなもんですよ?慣れれば大丈夫」

笑顔で押し切られ入店を決め
次の出勤を決め明日美は店を後にした...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。