疑似恋愛 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑似恋愛

CONTRACT
信じていた男に裏切られ
どん底まで堕とされた私。
──そしてあの夜。
大嫌いな上司に300万で
買われる事になった。
イケメンのくせに笑わない、
決して誰も褒めたりしない
冷酷鬼部長。

疑似恋愛】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



明日美が涼に会えるのはお昼の少しの間か 店に行った時...
そして身体を重ねるのは店に行って涼のアフターのない時...

心も体も涼に翻弄されていく明日美は
次第に店に通うようになる

「ねぇ涼...今日は一緒に帰れる?」

「わりぃ今日はアフター入ってんだ」

「そう...」

「ごめんな明日美...でもさ
やっとナンバーの座も目の前まできてるんだ...」

着々と指名客を増やし売り上げを増やしている涼
先月の売り上げの結果ようやく店では5番目の存在となっていた

「涼さん お願いします」

「あぁ...じゃあっちでボトル入ったから行ってくるよ」

「うん。」

そして、
客が増えていく分 明日美の席に居る時間は短くなる
涼に席についてもらえるようボトルやシャンパンを入れ
そんな客に涼は一時の疑似的な愛を捧げる

「私も もうこの中のお客の1人にしか過ぎないのかな」

他の席で優しい笑顔で対応する涼を見つめながら呟く明日美
それを聞いた涼のヘルプが...

「それは違うでしょ? 涼さんは明日美さんの為に頑張って...
一緒に夢を追いかけてくれる明日美さん涼さんは大切に思ってますよ」

「ふふ ありがと 嘘でも嬉しいわ」

「嘘じゃないですってば! 」

何が本当で何が嘘なのか・・・
客と疑似恋愛をし時には枕をする涼

売り上げを上げる為に...営業と称し
時には枕をしているという事をまだ知らない明日美が
その事を知るには時間はかからなかった...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。