喉の奥に.放たれた体液【R18】 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喉の奥に.放たれた体液【R18】

甘いKiss...苦いKiss

【R-18】曖昧な関係でもいい。
「和馬…あなたの腕の中で私を壊して…」
人の理性なんてそんなものだ
恋人がいても、婚約者がいても
理性を失い目の前にある甘い蜜を吸いたくなる
恋愛は、何度も何度も繰り返される愛の移住・・・
私は、永遠の愛なんて信じない~

喉の奥に.放たれた体液【R18】】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

息つく間もなく涼に責め突かれ 昇り詰め意識を失った明日美が目覚めたのは
まだ夜も明けない深夜だった
明日美を腕に抱く涼は息を立て眠りについている

「りょう.......」

今までと違う激しい行為に自分が乱れた事に羞恥を感じ
それを不安に思う明日美...

「どうした明日美...」

ぼーっと考える明日美の耳に涼の掠れた声が聞こえる

「あ、ううん...目が覚めちゃって...」

「まだ物足りない...とか?」

「えっ、、違うわよ・・・」

焦る明日美を組み敷き上から意地悪な顔で見下ろす涼

「あんなに乱れた明日美...初めてだな」

「涼が・・・・・激しくするから...」

「喜んでたじゃん.....何度も逝ったしな......」

「もう・・・・」

「でも明日美? 俺は逝ってないんだけど?」

「えっ、、、あ、、、ごめんなさい.....」

「明日美の中で逝きたかったんだけど......今はまだマズイだろ」

「あ、、、そうよね........」

「ね?明日美.....明日美の口で逝かせて?」

「えっ.......」

全く男性のモノを愛撫した事がないわけではないが
逝かせてと言われ戸惑う明日美
それでも涼が望むならと 涼の身体に舌を這わせ涼のモノを口に含んだ

あまり上手とは言えない明日美の口の愛撫に涼は
自分が気持ち良いように明日美に指示をする
明日美はその指示に素直に舌と唇と手を駆使して涼のモノを愛撫した

そんな明日美をグイッと引き上げ下に組み敷き大きくなった自身を
明日美の蜜壺に押し当てる

「ふふ......俺のを咥えて感じてるんだ.....」

そう言うと押し当てた自身を蜜壺の中へググッと押し込んだ
数度...抜き差しをすると涼のモノに愛蜜が絡んでいくのがわかる

くちゅ...くちゅっ.....ぐちゅ...ぐじゅっ............

その卑猥な音に合わせて明日美の艶やかな声が響く

「ぁっ...ぁあっ.........ぁんっ.....ああああんっ.........んぁあああああああっ」

そして、、、涼は明日美の蜜壺から自身を引き抜き
艶やかな声を上げていた明日美の口の中に自身を押し入れた

「んぐっ......ぅっ...ぅぐっ.......」

驚く明日美の喉に涼の生暖かい体液が放たれた

「あぅ.....ぐっ....ぉぇ...............」

明日美の口から涼の体液が溢れでてくる...

「明日美.....飲めるようになれよ?」

涙ぐむ明日美を見つめ頭を撫でながらそう言い
バスルームへと消えて行った涼

その姿を見送りながら口のものをティッシュに吐き
口を拭う明日美

”涼....なんでこんなこと・・・・・”

シャワーを終えた涼と入れ替わりシャワーを浴びる明日美
いつの間にかつけられた身体の赤い痕・・・

シャワーを終えベットに戻ると涼は目を閉じ寝息を立てていた

”涼......好きでいていいんだよね?”

心で呟きながら涼の横に静かに寝ころぶ明日美...

次に気が付いたのはもう陽も上がった遅い朝だった・・・


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛:エロス:官能小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。