狂い始める歯車 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂い始める歯車

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

狂い始める歯車】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→シークレットティアーズ★「イケない女性」へ感度↑↑
上級者向けフェロモン配合の高級ローション
~悩める女性の為に開発されデリケートな部分にも安心



明日美の募る想いとは裏腹に涼は仕事に忙しく
恋人としての2人の時間は短く
身体を重ねる事も少なくなっていた

「もう行っちゃうの?涼...」

「あぁ、、わりぃ・・・同伴入ってんだ・・・」

ランチを終えた明日美が寂しそうに涼に言葉をかけるが
新規客を掴み指名に結び付けるための営業...同伴やアフター
明日美に時間を費やせない涼...

「また...同伴.....」

「仕方ないだろ?仕事なんだし ...今は締めも近いし
目に見える成果を上げなきゃダメなんだ」

「わかってるけど...」

「俺だって明日美と一緒に居たい...けど...」

「ねぇ涼...私がお店に行けば一緒にいられるじゃない?」

「だからっ...それは嫌なんだよ・・・」

「でも、、会えないよりは...少しの時間でも...」

「俺が他の女と笑って酒飲んで...」

「大丈夫よ? 少しでも涼と一緒に居たいの...」

「とにかく行くよ...」

同伴の約束の時間が迫り涼は明日美の思いに答えないまま
その場を後にした...

だが、
数日後 涼の店で楽しそうにお酒を飲み涼と話す明日美...

「涼さん勢いづいてますね
この分じゃ今月ナンバー入るんじゃないかな」

「そうなの?すごいっ」

「明日美さんの為に頑張ってますからね涼さん」

「ふふふ じゃぁ涼の為にシャンパン入れちゃおっか?」

「ダメですよ 俺怒られますから」

「大丈夫よ 」

シャンパンを入れた明日美の席に涼が不機嫌な顔で戻ってくる

「明日美...」

「そんな怖い顔しないで? 頑張ってる涼を応援したかったの」

「・・・明日美...ありがと...今日は帰らないで?一緒に居よう?」

明日美の耳元で涼が囁き 明日美は涼の言葉にコクリと頷く...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。