春樹への疑問 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春樹への疑問

Perfect Crime

【R18】その恋は危険な罠から始まった。
報われない恋に溺れて7年。
仕事だけが私の全てだった。
そんな私の心に踏み込んで来たのは…
「お前が嫌いだから」
耳元で囁かれた屈辱的な言葉に
かき乱される心と身体・・・

春樹への疑問】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



憎まれていたはずなのに何故...
明日美は春樹の言った言葉に疑問を抱いていた

そして、2日が過ぎ何事もなかったかのように
家に来た春樹と話す明日美

「春樹...どうしてあんな・・・」

「え? あぁ...俺のプライドってやつ?アハハ」

「それ.....だけ....?」

「ん? さぁどうだろう...でも良いんじゃない?
明日美的には上手くいった感じでしょ?」

「・・・でも...」

「ふふふ 世の中そんなに甘くないってよくわかったでしょ」

「それは...」

「それに・・・親同士がいざこざすると
俺も高見の見物できなくなるかもしれないからな...」

「ど、、どういう、、、意味よ・・・」

「まぁいいじゃない 明日美は明日美の思うようにやれば...ね?」

明日美は、春樹が何を考え何を思っているのか...
不安なところもあるけれど とりあえず今のところは
母親にネチネチと嫌味を言われただけで終わり
七海の二の舞にはならずに済んだことにホッとしたところもあった...

そんな話を終え 1人ぼーっとしているところに
1日前に話がしたいと涼に送ったメールに返信がきた

≪どうするか決まったの?≫

≪あ、、うん...そのことで話がしたくて...≫

≪そう...明日のお昼30分くらいなら時間空くけど...≫

≪もう少し時間とれる日ないかな?≫

≪ごめん...今仕事がノッてきてるんだ...
今頑張らなきゃ ... 今が大事な時なんだ・・・≫

≪そっか、じゃ明日手短に話すよ≫

≪もし明日美が嫌じゃなかったら店で話す?≫

≪え...お店で....?話できるの?≫

≪ずっとついてはいられないかもしれないけど
席では誰にも邪魔されずに話せるよ≫

春樹のことをちゃんと話しておこうと思った明日美は
次の日の昼ではなく夜に店に行く事にした...

妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。