宙を舞う心 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙を舞う心

甘いKiss...苦いKiss

【R-18】曖昧な関係でもいい。
「和馬…あなたの腕の中で私を壊して…」
人の理性なんてそんなものだ
恋人がいても、婚約者がいても
理性を失い目の前にある甘い蜜を吸いたくなる
恋愛は、何度も何度も繰り返される愛の移住・・・
私は、永遠の愛なんて信じない~

宙を舞う心】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に


朝 春樹を見送りシャワーを浴びる明日美
身体に刻まれた無数の赤い跡が
昨日の夜の出来事を思い出させる

”どうしよう...春樹とは別れられない...
だけど涼も...涼と別れる事は...
でも...会えば...またバレればママ達に・・・”

”何もかも捨てて涼のところへ行く?...”

いろんな思考を脳裏に巡らせながらシャワーを終え
部屋に戻った明日美は身支度を整えた
大祭の為大学を卒業し父親の会社に入ったが
早くも寿退社をする明日美の最後の出勤の為に...

そして
就業時間を終え帰る明日美の携帯に春樹からの着信が入る

「明日美? お疲れ様 今日で最後だよね
今日は もうすぐ帰れるからお祝いに食事に行こう」

全くその気になれない明日美だが断る理由も無く

「あ、ええ...」

待ち合わせをし春樹と食事をした

「明日美 今日は家来る?」

明るく笑い優しい声で問う春樹

「今日は...帰ってもいいかな?」

「じゃ俺が行くよ」

昨日責められた時は違い
以前と変わらぬ優しさと笑顔の春樹だが

涼との事を知って
毎晩 明日美は春樹に抱かれ跡を刻まれた...

バレてから1週間
涼に何て言っていいのかわからないまま
連絡が取れずにいた明日美に涼からメールが届いた

≪明日美忙しいの? 連絡無いし寂しいんだけど?≫

バレた事を黙っている訳にはいかない...

≪涼...春樹にバレちゃったの...涼との事...≫

≪マジかよ...で?≫

≪春樹は別れる気はないみたいだし..≫

あの夜の春樹との話を涼に伝えた明日美

≪そうか...じゃ暫くは大人しくしてた方がいいな≫

≪涼を信じて待ってていいんだよね?≫

≪いつになるかわからないから待ってろとは言わない
でも その時が来て まだお互いが必要とするなら...≫

≪ずっと忘れられなかったって...奪い返すって...
そう言ってくれたよね...≫

≪あぁ...だけど人の気持ちに保証は無い
時間は人の気持ちを変えてしまうことだってあるから...≫

≪今すぐ私が涼を選べば....≫

≪全てを捨てて?明日美にできる?厳しい生活が耐えられる?≫

≪涼のためなら...≫

≪決めるのは明日美だ...だけど焦るな?≫

長々と続けたメールの履歴を消し明日美は考えた

そもそも
打算的な考えで春樹を選んだ時に答えは出てたはずなのに...

心が...気持ちが宙を舞う...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。