それぞれの将来③ - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの将来③

奴隷区 僕と23人の奴隷
2014.6.28映画公開、コミック版100万部突破!
他人を奴隷にできる力を手に入れた24の物語
どんな内容でも勝負をして負かしたら相手を服従させられる
他人を奴隷にできる機械を手に入れた凡人たちが
色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し
互いを服従させていく。
壮絶な騙し合いの果てに笑うのは……

それぞれの将来③】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に


どんな心境の変化があったのか...

「ぷっ..七海もなんだかんだって来ちゃったね」

「だって...マジ生活きつくて
服も靴もアクセもめったに買えないんだよ...
貯金だって全然できないし...不安だったんだもん」

生活が苦しいが故の選択だったんだろう...
それでもお昼は今まで通りダイニングカフェでのバイトを続け
週に2,3度キャバクラでバイトをするといった感じだった
もちろん学生のレイコも週に何度かのバイトだが
見る見るうちに場内が入るようになり指名がつき
レイコの隠し持つ本領発揮していた

「私、この仕事やっぱ好きかも ウザイ事も多いけど
ナンバーになって稼いで 自分でやってみたいなぁ~」

「えええっ 就職どうすんのよ?」

「ふふ 今は今与えられた事をやって どうするか考えるわ」

「・・・」


そんな頃 ホストの誘いを受けていた涼もまた
夜の世界へ足を踏み入れようとしていた

「じゃ、いいんだな涼? 」

「あぁ... 」

思っていたよりも厳しくキツイ仕事を友人に支えられ教えられ
涼もまた本領発揮と言ったところだろうか
着々と指名を増やしていた

「涼 ここのバイト辞めちゃうんだ」

「あ、うん...他にやりたい事あってね」

「そうなんだ~ で?やりたいことって??」

「俺ね 今まだバイトでヘルプだけどホストやってんだ...」

「えっ!!まじ?? っていうか就活は??」

「あぁ...うん 一応やってるけど...」

「はぁぁぁ...レイコと言い涼と言い...
せっかく就職できるかもしれないのに...」

「あ、そういや七海
レイコちゃんとキャバやってんだろ どうよ?」

「どうよって...
レイコは凄いけど私は...あんま向いてないのかなぁ...」

「せっかくやるんだ お互いがっつり稼ごうぜ?」

「あはは 涼やレイコならがっつりいけそうだね」

「七海 お前もがっつり稼いで 見返してやれ」

「・・・・そうね...ただ生活だけの為ってのもね...
やるならとことん...だね? あはは」


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。