喧嘩 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩

Perfect Crime

【R18】その恋は危険な罠から始まった。
報われない恋に溺れて7年。
仕事だけが私の全てだった。
そんな私の心に踏み込んで来たのは…
「お前が嫌いだから」
耳元で囁かれた屈辱的な言葉に
かき乱される心と身体・・・

喧嘩】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

そろそろ3学期も終わりという頃...

相変わらずな家庭環境の中 その日はバイトも無く
レイコ達と夕食を食べに行き家に戻ると珍しく
リビングで両親が話をしていた

「七海 ちょっと来なさい」

父親の呼ぶ声に不機嫌な顔でリビングに入る七海

「お前毎日何やってるんだ?」

「別に?」

「なんで お母さんの言う事聞かないんだ」

「それは お母さんに聞けば?」

「貴方がちゃんと家に居て接しないからこんな子に...」

「お前の育て方が悪いだけだろう...」

「私にばっかり面倒な事押し付けないでよ...」

「何が面倒なんだ
苛々ヒステリックになるから嫌気がさすんじゃないのか」

「イライラさせてるのは誰よ」

「何が言いたいわけ?2人とも...もういいでしょ?」

七海は自分をダシに夫婦喧嘩したいだけなんじゃないと
心で思い冷めた目で睨む

「育ててもらってるくせに何偉そうに言ってるの!」

「おい 怒鳴るな...七海ももうちょっと お母さんの事考えろ」

「なんで? 育ててくれてる? それは明日美だけでしょ?
自分の思い通りにならないからって 自分がイライラするからって
なんで私が八つ当たりされなきゃいけないの?」

「思い通りって...親の言う事は聞くものよっ!
イライラさせてるのも七海じゃないの!!」

「へぇ~ そうかしら?」

「なによっ その目は!!」

「言っていいの? お父さんの前で?」

「七海っ!もういい 勝手にしなさい」

自室に戻る父親を目で追い その後 七海を睨みつける

「七海...何が言いたいの?」

「別に...もういいでしょ」

「よくないわ...」

「じゃぁ言うわ、
男に振られたからって私に八つ当たりしないで」

「な、、何を言うの!!何を勘違いしてるの七海」

「勘違い.....ねぇ......」

「そうよ 貴方何を勘違いしてそんな事言うのか知らないけど...」

「ふふっ...家に連れ込んでたくせに」

「な、、なに...いつ そんなこと.....」

「いつだったかしら、私が学校を早退してきたら
お母さん自分の部屋で....」

「な、何を言ってるのよっ!!いい加減にしなさい!!」

「聞いたから答えただけでしょ?」

バシッ!という音が耳に響き頬に痛みが走る

「言い返せないからって叩かないでよっ!最低っ!!」

七海は母親を睨みつけながらリビングを出て...家を出て...

レイコ達も家に帰ると別れた事もあり 行くあての無い七海は
夜の街をトボトボと歩いた


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。