縮まる距離 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縮まる距離

奴隷区 僕と23人の奴隷
2014.6.28映画公開、コミック版100万部突破!
他人を奴隷にできる力を手に入れた24の物語
どんな内容でも勝負をして負かしたら相手を服従させられる
他人を奴隷にできる機械を手に入れた凡人たちが
色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し
互いを服従させていく。
壮絶な騙し合いの果てに笑うのは……

縮まる距離】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



懐かしい話や簡単な近況を話す涼と七海

「へぇ~ 七瀬 意外と真面目にやってんだね」

「まぁ~な 大学は行けってうるさいし...
やりたい事もね~から 行こうかなって 」

「うわ~前言撤回! その考えが不真面目だわ」

「七海こそバイトなんてしなくてもいいだろうよ」

「ん~ まぁいろいろあるじゃない?
それよか七瀬 明日美とはどうなってんの?」

深い話はしたくない七海が話題を変える

「あ...あぁ...まぁ~そこそこ?」

「ぷっ やっぱ不真面目!女癖は噂通りみたいねぇ~フフフ」

「いいじゃん? アイツも春樹とも付き合ってんだし
男と女は所詮そんなもんだよ」

「まぁ それはそうだね 好きだの何だの言っても
人の気持ちは変わっちゃうからね」

一瞬間が開き七瀬が手に持つスマホの画面を見て

「おお もうこんな時間だ 七海大丈夫か?送ろうか?」

「大丈夫よ いつもこれくらいだし.....七瀬の方が遠いでしょ」

「ま、まぁ そうだけど...23時まわってるぞ?」

「だ~か~ら 大丈夫だってば」

そう言って2人は別れ、七海が家に戻ると
もうそれぞれが自室に居てリビングはシーンとしていた

さすがに週に2,3回しかバイトには入れないが
時々シフトが一緒になる七瀬とは帰りによく話すようになった

「俺さ~ 大学入ったら1人暮らししたいんだ」

「へぇ~ でも お母さん寂しいんじゃない?」

優しくて七瀬を大切にしていた七瀬の母親の事を思い出し言うと

「・・・・・ それは無いと思うよ 寧ろその方がいいかも」

七瀬は寂しそうにそう答えた

「私もね....早くあの家から出たいんだ~」

明るく笑いながらそう言った七海に

「あぁ...七海ん家も大変そうだもんな...」

「まぁね ...」

「俺ん家の母親もだ...俺が居なけりゃ男と住める...」

「ふふ やきもち?」

「ち、ちがうよ...」

「七瀬んとこは 離婚して お母さん1人身じゃない...」

「だからこそだよ...」

「優しいね 七瀬は...」

「そんなんじゃねーよ」

やっぱり幼馴染だからだろうか 自然と心を許しそんな話をする2人

「まっ、がんばれよ七海 話くらいは聞くからさ」

「うん 」

友達として...離れていた距離が縮まっていく涼と七海


それが男と女として変わるのに時間はかからなかった...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。