冷める心と嫌悪感 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷める心と嫌悪感

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

冷める心と嫌悪感】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ



そんな小さな好意もあっという間に砕かれた

「春樹 私もう信じられないし耐えられない...」

春樹の前で大粒の涙を流し涼の事を相談する明日美
それを親身になって聞き宥める春樹
その2人の距離が縮まるのも時間の問題だった

そして...高校1年のクリスマスを目前にした寒い夜
明日美と春樹は身体を重ねた.....

男と女によくある話...


それを、またか...
所詮男って生き物は...とあっさりと身を引く
どこか冷めている七海

それでも さすがに
涼と仲良く腕を組み歩く明日美を見た七海は怒りを露わにした

「明日美...どういう事?」

「え?なにが?」

「明日美、涼と別れたから春樹と...」

「涼とはたまたまよ~ そんな目くじら立てないでよ
っていうか ふふ やきもち? さっさとやらないから悪いんじゃない」

「やきもち? バカじゃない? 愛だの恋だのって言っても
どうせすぐに消えていくものに興味はないわ」

「なら いいじゃない? 私が誰と寝ようが...」

「そうね 好きにすればいいわ」

フラフラとあちこちの女と噂のある涼と
真面目で頭の良い春樹を天秤にかけ他の男にもチヤホヤされ
喜んでいる明日美はお似合いだわ と心で笑った

そして年も明け 寒い2月
熱っぽく頭痛も酷く学校を早退してきた七海が頭を抱え
静かに玄関を入ると見慣れない男性物の靴が揃えてあった

「誰か...お客様かな」

リビングに入っても誰もいる様子もない
少し気になったが薬が先だとチェストから薬を取り出し
ミネラルウォーターを持って2階の自室へ行こうと階段に足をかけると
階段の奥の母親の部屋から人の気配がする...

「おかあさん..いるんだ....あれ じゃ...あの靴は....」

いくら男や恋愛に冷めてはいても年頃の娘...
何かを直感した七海はそぉっと母親の部屋に近づいた

ドアこそ開いてはいないが中から艶めかしい声が聞こえる

「うっ....気持ち悪っ.....」

音が出ないよう早足で2階に上がりトイレに駆け込む七海

「家になんて連れ込むなよ...」

愛人を持つ父親に男を連れ込む母親

「どうなってんのよ この家の人間は...」

自分もこの家族と同じ血が流れていると思うと
吐き気が止まらない七海だった...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。