仮面家族 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面家族

Perfect Crime

【R18】その恋は危険な罠から始まった。
報われない恋に溺れて7年。
仕事だけが私の全てだった。
そんな私の心に踏み込んで来たのは…
「お前が嫌いだから」
耳元で囁かれた屈辱的な言葉に
かき乱される心と身体・・・

七海の初恋】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



中学2年生の夏休み辺りから涼の様子が変わっていった
他校の不良が多くて有名な学校の生徒とつるむ様になり
髪形や髪の色、服装が変わり遅刻や欠席が増える

そして次第に涼の名前は有名になり
そんな涼に明日美は魅力を感じますます好意を抱くようになり
身体の関係を持った... まだ未熟な心と身体の男と女...
明日美はそれが愛だと思い込み 涼は年頃の男の持つ欲が先走り
2人は暇さえあれば身体を重ねていた

だが、名のと通った涼の魅力に言い寄る女も多く
いつしか女癖の良くない男としても名が通るようになった
そんな噂を何とも思わない涼にわかっていても近づいてくる女
そして それを知っても涼の愛を疑わない明日美

だったが、進学と共にそれは少しずつ変わっていった...

そこそこ勉強はできていた涼はエスカレーター式に上がれる
高校へは進学せず隣町の公立高校へ行き
小さい時ほど一緒ではないもののずっと4人だった
学生生活はそこで切れてしまった...

「七瀬さんのところ離婚したんですってね」

明日美の母親と春樹の母親がヒソヒソと
リビングで話すのを聞いた七海

「あぁ 何か 御主人に愛人がいてたとか...」

「だから 涼くんは公立へ...」

バンっとリビングのドアを開け冷蔵庫から炭酸水を取り出す七海

「ちょっと女の子なんだから もう少し...」

「ふふ 七海ちゃんはいつも元気ね?」

しらじらしく話題を変えようとする2人に愛想笑いをし
自分の部屋へと行く

「自分の旦那も愛人いるのに
よく平気で他人事みたいに言ってるわ...」

そこそこ地位とお金のある父親 涼の父親もまたそうだった
3家庭それぞれが 同じ裕福で幸せな家庭だったはずなのに..

「仮面家族なのに.... バカみたい」

大人の見栄と欲を身近に見る七海と明日美

あまり一緒に居なくなったとはいえ幼馴染と言える春樹とは
頭の良い春樹に宿題を教えてもらったり
参考書を選んでもらったりと
勉強に関する事では春樹を頼っていた七海

涼の話をしている時にポロっと出た両親の愚痴を
親身に聞いてくれる春樹に再び小さな好意が生まれ
小学生の時の事などすっかりどうでもよくなり
勉強だ買い物だと距離を縮めていった


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。