明日美と七海 - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日美と七海

溺れる獣と甘い罠

「こんな相性いいカラダ、手放すわけねーだろ」
「私が好きなのは、アンタじゃないっ!」
「知ってる。どーでもいいんだって。…でも」
・・・カラダから始まる切なく甘い秘密。
小説・コミック投稿サイト E★エブリスタの
ベストセラー作品

衝動に駆られる女】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ

一卵性の双子の明日美と七海 そして涼と春樹
母親同士も仲が良く4人は仲良く兄妹のように育ち
特に明日美は涼にべったりだった

が、それも幼稚園、小学校と上がっていくうちに
活発な七海はいろんな友達と遊ぶようになり
4人で一緒にいることも少しずつ減っていった

可愛い女の子といった感じの明日美に対しボーイッシュな七海
女の子は服装や髪形でイメージがだいぶ変わってくる
中学に上がるころはお洒落で女の子っぽく少しメイクする明日美とは
本当に双子なの?と言われるくらい雰囲気がまるで違っていた

「七海も もうちょっとお洒落して女の子らしくすれば可愛いのに」

両親ですらそんな事を言う程だった

「なんで?別にいいじゃん 可愛らしくしてどうすんの?」

「ふふふ 可愛くしてた方が得よ七海」

「明日美みたく周りの男がチヤホヤしてくれるから?」

「春樹にも涼にも振り向いてもらえなかった僻み?」

「ぷぷ ほんと男しか頭にないんだね明日美」

「ちょっと2人ともやめなさい...もぅ...」

見た目もだが女特有の性格な明日美に対し男気性な七海は
年頃というのもあってか ぶつかり合う事も多かった

「んじゃ アタシ部活行くから あと晩御飯いらない」

「はいはい.....」

「じゃ今日は明日美と2人ね
何か美味しいものでも食べに行きましょう」

「やったね あ、ママ...欲しいコスメがあるんだけど...」

「ふふふ いいわよ」

母親も差別じゃないが活発で家に居ない七海より
言う事を聞き女の子っぽい明日美には凄く甘かった

「あ、ママ 春樹や涼も誘ってみようよ」

「そうね 涼くんのお母さんとも暫く会ってないし
みんなで食事ってのもいいわね じゃ電話してみよう」

電話を切った母親に明日美が急かすように聞く

「ねぇねぇ どうだった?」

「あぁ 春樹くんとこは来れるけど涼くんとこは今日はダメなんだって」

「な~んだ ...」

「ふふ 明日美は小さい時から涼くんね 」

恋に対しても年頃の女の子らしく好きな男の子にドキドキする明日美と
部活帰りに恋とは無関係に
男の子も交えハンバーガーにかぶりつく七海

そんな七海にも初恋はあったのだ...


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。