Reincarnation~ - スポンサー広告Reincarnation~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reincarnation~

溺れる獣と甘い罠

「こんな相性いいカラダ、手放すわけねーだろ」
「私が好きなのは、アンタじゃないっ!」
「知ってる。どーでもいいんだって。…でも」
・・・カラダから始まる切なく甘い秘密。
小説・コミック投稿サイト E★エブリスタの
ベストセラー作品

衝動に駆られる女】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ

「明日美ぃ~ 七海ぃ~ バスに遅れるわよ 早くしなさい」

「「はーい」」

慌ただしく靴を履き外へ出た女の子2人とその母親は
幼稚園バスのくる通りへと歩いて行く

「あぁ~ りょーくーん 」

「あすみちゃん ななみちゃん 」

同じ幼稚園へ通う男の子を真ん中に歩き
その姿を微笑み見る母親2人

「あ、七瀬さん知ってる?今日から新しい子が来るのよ」

「あぁ
あの新しく出来たマンションに引っ越して来た方の...」

「「おかーさん早くーバスきてる~」」

「貴方たちがのんびりしてるからじゃないの」

バスに乗った子供を見送った母親はそれぞれの家に帰り
子供たちは統治園前で止まったバスから
芝生の広がる園庭に駆けていき

上履きに履き替え3人は同じ教室に入り朝の挨拶をする

「は~い じゃぁ みんな今日は新しいお友達が来てるから
お名前を覚えてあげてね?」

「はーい」

子供たちの元気な声が教室に響き
みんなの前に1人の男の子が立った

「じゃ お名前自分で言えるかな?」

コクリと頷いた男の子は少し恥ずかしげに名前を言った

「えっと.......とおやまはるきです...」

「みんな はるきくんと仲良くしてあげてねー?」

「はーーーーーーい」

「えーーっと班は...
あっ涼くんところが1人足りなかったんだね
じゃ涼くんの班へ入れてあげてね?
春樹くん?涼くんが班長さんだからね?」

「うん」

小さな机が4つ迎え合わせに並べられ3人が座っている
その1つの開いている席に男の子が座ると

「ななせりょうです」

「たちばなあすみです」

「たちばなななみです」

可愛らしく自己紹介をする3人......



”邪魔されたおかげで4人一緒か...
まぁ でも..この先は決まってるのよ私が生まれ変わったことで...フフフ ”


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。