黒い光 - スポンサー広告Wheel of Fortune~運命の輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い光

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

黒い光】は続きからお読み下さい

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ

優しく穏やかに声をかけられ振り向いた美香の目に写ったのは...

「つばさ...」

「ここの店もご存じなんですか?美香さん」

「あ、ええ...まぁ....」

「そうなんですか でも ここももう営業終わってますよ?」

「そうね 残念だわ」

翼と美香が話していると七瀬が階段を上がってきた

「ほんと残念だな....美香」

「涼....」

美香の顔が曇っていく...

「ダメですよ美香さん 涼さんを付けたりしちゃ」

「付けたわけじゃないわ たまたま...」

「涼さん尾行する美香さんを付けてたんだけど気付かなかった?」

「えっ・・・・・」

驚く美香の脳裏に掲示板の事が浮かぶ...

”まさか...バレた....?”

「美香 ちょっと聞きたい事あるから来て..」

「なに?聞きたいことって....」

「ま、ちょっとここじゃゆっくり話せないし とりあえず」

「なんなのよ...ここで言えば....」

「美香さん....もうわかってんでしょ?」

「美香 掲示板に書き込んだのは俺だ...
行動が読まれてたからな...
俺とナナミを付けてるやつを誘き出そうと思って...
まっ、こんな簡単に見つかるとは思わなかったけどな」

「.....いや.... いやぁあああああああっ!!」

走り逃げていく美香を追おうとする七瀬だが
まだ人通りも多く人目につきすぎる事を考え その姿を見送る

「お、おい... っち ... 」

「涼さんっ!!」

「あぁ 翼....」

「美香さん....逃げたんですか」

「ここで追うのもな...」

「ですね.....」

「.....飯でも食おう」

「そうですね」

七瀬と翼は居酒屋で酒を飲み食事をしてそれぞれ帰路についた


一方
逃げ去った美香は自分の部屋で携帯を握りしめ俯いている

「バレた...どうしよう.....もう涼とは顔合わせられない...
もう会えない...涼とは..もう..会えない?2度と?
私は..ただ知りたかっただけなのよ...真実を...
本命がいるって...同棲してるって...涼の真実...
なのに...なんで?身体...売ってまで会いにいってたのよ...」

”ふふふ お前には悪いが...犠牲になってもらうよ”

キーン 美香の耳から頭に機械音が突き抜けた...

「なんで...なんで....なんでよっ!!おかしいじゃないのよっ!!
全部..全部あの女が...あの女とあの女を選んだ涼が悪いんじゃないっ!!

ワルイノハ..アノオンナト..アノオンナヲエランダ..アノオトコ......

ワルイノハ...

アノオンナト...

アノオトコ...

黒い光に包まれた美香はそのまま意識を失った


妄想日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村

【無料】官能小説・漫画・動画・ボイスがいっぱい!

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。