幸せの中で - スポンサー広告Wheel of Fortune~運命の輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの中で

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

幸せの中で】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ


七瀬の気持ちを知ったナナミの目は少し潤んでいた

「涼の...心は私だけのもの...」

「あぁ..」

何を見ても何を聞いてもナナミは七瀬の言葉を..
七瀬を信じようと強く心に決めた

「私の全ては涼のもの...ずっとこれからも..永遠に....」


”そう永遠に...そして永遠にお前達は結ばれない”

ナナミの耳がキーンと鳴り微かな言葉が耳を掠めた

「あれ....」

「どうした?」

「なんか今...耳が変で...何か聞こえたような...」

「酔ってんのか?」

「あはっ そうかな~ フフフ」

その夜 いつもより深く愛を感じながら堕ち眠りについたナナミ

「りょ....ぅ.....」

気怠く目覚めたナナミは七瀬の腕の中で満たされた思いに顔が綻んだ

「何ニヤついてんの? あ、やらしいこと思い出してんだ」

「ち、ちがうわよ、、幸せだなって思って」

「もっと幸せに...ね?」


七瀬の唇が重なり2人はまた深く愛し合う...

「も..ぅ.....だめ....りょう.....」

官能の渦にのまれ白く靄のかかるナナミの頭の中で
また微かな声がする...


”せいぜい今のうちに楽しむがいいわ
お前らの幸せが大きい分絶望も深い...”

「な、、、なに.....」

そのまま一瞬堕ちたナナミは気が付いた時には覚えていなかった


”お前たちの運命の輪を動かすのは私...フフフ それがお前達の宿命...”


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。