レイコの努力 - スポンサー広告Wheel of Fortune~運命の輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイコの努力

奴隷区 僕と23人の奴隷
2014.6.28映画公開、コミック版100万部突破!
他人を奴隷にできる力を手に入れた24の物語
どんな内容でも勝負をして負かしたら相手を服従させられる
他人を奴隷にできる機械を手に入れた凡人たちが
色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し
互いを服従させていく。
壮絶な騙し合いの果てに笑うのは……

レイコの努力】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



レイコは夜の仕事へ無事復帰をし あっと言う間に元のように馴染んだ
ただ やはり指名だけは全く元通りとはいかない
店を辞め指名客がフリーのままな人もいれば
別の女性を指名している人もいる
それでもレイコはひたすら努力をしているようだった...

ナナミが昼休憩を終え店に戻るとレイコが店内を物色していた

「レイコ いつ来たの?」

「あ ナナミやっと帰って来たわね」

「電話くれればいいのに」

「ふふふ 冗談 さっき来たとこよ」

レイコはフリーで居た客が指名を戻してくれたお礼と
今後の為に客にアピールをと
ささやかなプレゼントを探しているらしい...

「大変ねレイコも」

「まぁ~ね 」

高価過ぎても客も引くだろうし
かと言ってありきたりなのも面白くないだろうと言い
あれこれ迷い グリーティングカードと輸入文具を買った

「こんなもんでしょ お礼と挨拶代りだし」

「そうね いいんじゃない?」

「そうそうナナミ 日向さんが来たわよ」

「あら そうなの」

「たまーに来てるらしくってね 久しぶりで盛り上がったわよ」

「ぷぷ 何か想像つくわ」

「ナナミの話も沢山したわよ~ フフフ」

「何よその笑い... 」

「何でもないわよ 」

ラッピングが終わり暫く立ち話をしてレイコは帰って行った

”ふふ何か懐かしいな”

そんな日の閉店間近に日向がひょっこり店に現れた

「あら日向さん 噂が聞こえちゃったかしら フフフ」

「ん? いや葵が店に寄るって言ってたから...
それより何 噂って」

「葵さんは今日は見えてないですよ?
あぁ レイコが来てね日向さんに会ったって言ってたから」

「あ、あぁ 店に行ったらレイコちゃん居て
久しぶりだったから話が弾んでね」

ナナミと日向が話しているところに葵が現れた

「日向くん ごめん 出先で話が伸びちゃって」

「かまわないよ 俺も今来たとこだし」

「あぁぁ それとナナミさん 明日でいいからこれ読んでおいて」

「あ、はい わかりました」

「それと...
今から食事行くんだけどナナミさん終わったら来ない?」

「あ、、でも...」

「いいよね? 日向くん」

「あぁ かまわないよ」

「じゃ~決まりっ! お店は...メール入れるね」

「は、、はい...わかりました」

それじゃ待ってるわと出て行く2人を見送り
仕事を終えたナナミは葵からメールのあった店に向かった...


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。