情事の余韻 - スポンサー広告Wheel of Fortune~運命の輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情事の余韻

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

情事の余韻】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ



七瀬の腕の中で余韻に浸りぐったりとしているナナミ

「ナナミ? 時間大丈夫か?」

「んっ......あっ...」

慌てて起きようとするナナミの身体に力が入らない

「クク...朝から激しくするからだよ 起きれる?」

「.....りょうが..あんなにするから..」

「もっと...もっと...って言ったのはナナミだけど?」

「・・・シャワー浴びる...」

「ぷぷっ」

ゆっくりと身体を起こし熱いシャワーを浴び支度をする

「じゃ 行って来るね...りょう」

「ん...いってらっしゃい」

眠たげにする七瀬にキスをしてナナミは部屋を出た

重い身体と頭で仕事をするナナミに情事故にとは知らない
柴田や景山が気を遣い その気遣いに気を使うナナミ...

”あぁぁ ごめんなさい体調が悪いんじゃなくて...”

「大丈夫ですよ 店は景山さんと見てますから
デスクワークしてて下さい 橘さん」

「ありがとう 柴田君...」

”ごめんなさい...もう朝からしません・・・”

心の中で反省し黙々と仕事をし夕暮れを迎えた頃
ナナミに七瀬からラインが入った

≪ナナミ大丈夫?≫

≪大丈夫よ? 涼は今から?≫

≪あぁ 同伴あるからな≫

”同伴.....”
その言葉に七瀬に腕を絡める女性の姿が頭に浮かぶナナミ...

≪そう 頑張ってね?≫

≪おう じゃナナミも もう少し頑張ってな≫

”これからも...
七瀬がお客様と接してるのを目の当たりにするだろう
その度に 何とも言えない気持ちになるんだろうか
それとも...またか、、と慣れてしまうのだろうか...”

≪涼? 浮気しちゃだめよ?≫

≪ふふふ ナナミもな?≫

”お客様は浮気じゃないか....”


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。