もっと... - スポンサー広告Wheel of Fortune~運命の輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと...

Perfect Crime

【R18】その恋は危険な罠から始まった。
報われない恋に溺れて7年。
仕事だけが私の全てだった。
そんな私の心に踏み込んで来たのは…
「お前が嫌いだから」
耳元で囁かれた屈辱的な言葉に
かき乱される心と身体・・・

もっと...】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に


日向達との食事を終えたナナミは深夜2時に眠りについた...
ぐっすりと眠るナナミの横に七瀬が来てキスをする

「おやすみ ナナミ...」

微かに香る七瀬の香りと気配を本能的に感じたナナミ...

「りょ...う...」

腕に抱き頭を撫でる七瀬にナナミは唇を重ねる

「りょ....」

「まだ早いから寝な...」

「ん....」

もっと2人の時間が欲しい...
もっともっと七瀬を感じたい...

もっと...もっと...もっと...

「りょ...う..」

「ん?」

「シよう? 」

「ダメ 仕事だろ」

「ん...」

七瀬をいっぱい感じて
貴方に腕を絡めた女の残像が脳裏から消して...

まだ ハッキリしない頭で七瀬を求めキスをする

「ナナミ...」

深く...長く...重なる七瀬の唇を少し噛むナナミ
七瀬は優しく重ねた唇を耳元から首筋へ

そして身体へと這わせていく

七瀬の体温と唇でナナミの息が少しずつ上がり
艶めかしいナナミの声に七瀬の官能が疼く...


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。