もう1度~...~七瀬涼sideⅢ~ - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1度~...~七瀬涼sideⅢ~

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

もう1度~...~七瀬涼sideⅢ~】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ


七瀬のお店に行くと 笑顔で経緯を話し出した...

あの日も あの女は好き放題に我儘言って八つ当たりしてたんだ...
それを宥める俺とヘルプ でもあまりにも酷いから

「彩夏ちゃん 何がしたいのか知らないけど酷過ぎるんじゃね?」

って...鬱憤溜まってたのもあってついつい言っちゃったんだよね

そしたら

「何がしたいって?ホストなんだから...お金で買われてんだから
素直に客の言う事聞いてりゃいいのよっ!!もう!!」

音楽もあって店も賑わってたから響き渡りはしなかったけど
何人かはホストも客も聞いてたの その中に優真もいてさ

「中川様?どうかされましたか?」

「なんでもないわ...」

少し話した優真は また席を回りVIPに戻ったんだけど
たぶんね その言葉と今までの態度を良く思ってなかったんだけど
そこはほら客だし何ていっても金払いだけは良いんだよね あの女
そしたら 暫くして 優真が

「涼 あの女くれね? きっちり俺が買われてやるから」

「あぁ 別にいいよ 永久だから代表には話つけてな?」

「あぁ 話すりゃ何もないだろ」

すぐに代表とは話ついたから 煽てて持ち上げて
そこは さすがの優真ってとこだな 俺を蔑んで
優越感に浸らせて 俺の力で永久指名なんてどうとでも...
とか言ったんじゃね? 何か渋ってたらしいけど
結局は俺より上のNO1だし まんまと口車に乗せられて
指名替えしたよ 俺を見下しながらね

そんな裏事情も ここのホストは全員知ってるんだ
俺らをバカにした女がこれから優真の餌食になるのを...
優越感に浸らせながら骨の髄まで絞られるのを
煽てて持ち上げて見てるってわけ

知らないのは女王様1人...

女王様は裸だ!って言う人はいないから
自分で気づくまで...ずっとだぜ


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。