まさかの展開に... - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの展開に...

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

まさかの展開に...】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ



次の日は中川さんが休みで1日平和な日を送ることができ
そのまた次の日 昨日会わなかった分憂鬱だなと思い出勤すると
珍しく私より早く出勤している中川さんが

「あ、ナナミさん おはようございます」

と満面の笑みで挨拶をしてきたのだ...
それはそれでまた不気味で 後から来た柴田君も首を傾げていた

そして お昼になる少し前に誰もが振り返り見とれてしまいそうな
イケメンがお店に現れ中川さんと親しげに話をしている...

ん~...何処かで見た事がある...あっ...あの人は確か....

「ナナミさん あのぅ私 お昼休憩少し外に出てもいいかしら?」

「あ、ええどうぞ?」

「じゃぁ お先に行ってきます」

仲良さげに出て行くイケメンと目が合うと
彼は意味ありげにニヤリと笑った

確か...涼のお店のNO1の...優真さん
あれ涼のお店って永久指名だったんじゃなかったかな...
ま、私には関係ないか...

終始ご機嫌だった中川さんだけど最後に誇ったように

「やっぱりNO1とNO3じゃ全然違うわね?」と
お迎えに来た優真さんと帰って行った...

なんなんだ...あの女は...不気味すぎるし...バカすぎない?
まぁいいわ明日休みだし七瀬に聞いてみよう...

「橘さん お疲れ様 何か次見つけたみたいだね...中川さん」

「そ、そうみたいね...」

何だかわからないままBARに行き 不気味だわ~と連呼してると

「ナナミ....そりゃ七瀬が仕掛けたんだろう」

「でも...七瀬のお店は永久指名よ?」

「ま、いいじゃね?ターゲットが他にいったんなら」

「そうだけど.....」

まさかの展開に頭を混乱させている私に七瀬からラインが入った

≪少しだけ店に来てくれない?≫

は? なんで...

≪中川さんが行ってるでしょ 嫌よ≫

≪裸の女王様は優真に売ったんだよ≫

≪な、なによそれ≫

≪いいから来て?≫

更に訳がわからないままも七瀬のお店に行く事になった...

何をしたんだろう...


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。