不気味な女 - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味な女

奴隷区 僕と23人の奴隷
2014.6.28映画公開、コミック版100万部突破!
他人を奴隷にできる力を手に入れた24の物語
どんな内容でも勝負をして負かしたら相手を服従させられる
他人を奴隷にできる機械を手に入れた凡人たちが
色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し
互いを服従させていく。
壮絶な騙し合いの果てに笑うのは……

不気味な女】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に



私と一言二言交わし店内を見歩く七瀬

「いらっしゃいませ ナナミさんのお友達?」

「あ、ええ...」

「初めまして七瀬です」

「あ、失礼 私 畠田葵と申します ごゆっくり見てらしてね」

さすがの中川さんも葵さんと一応客である七瀬の前では大人しい
けれども 七瀬をチラチラと見る目は何かを企んでいるのか...

「ナナミさん 素敵な方ですね? 彼氏?」

仕事でも必要最低限しか話しかけない中川さんが話しかけてくる

「はい そうですけど?」

「へぇ......」

何なのよ その「へぇ」は・・・
それだけ言って去っていくのも不気味だし...

「あ、これ....」

そんな中川さんを見てると七瀬が声を掛けてきた

「ふふふ 七瀬らしい」

「今なんつった?」

「え? あぁ...涼らしいなと思って」

ビンテージものの時計と指輪を手に取り見ている七瀬

「んじゃ これとこれ...と....ナナミはこっち?」

「ちょ、、ちょっと...」

意外とお値段のする時計とそれだけ買ったら...

「なに? 違うのがいいの?」

「あ、そうじゃなくって...」

「いや、やっぱ指輪はお揃いだよね?」

あぁぁぁぁ そうじゃなくって.......

嬉しそうに手に取り合わせて

「はい、じゃ これだけお願い」

「は、、、はい かしこまり....」


全部で30万で少しおつりがあるくらい...
まぁ..七瀬からしたら大したことないんだろうけど...

お金を払った七瀬はご機嫌で少しお喋りをして帰っていった

「ナナミさんの彼氏凄いですね~ 」

またかよっ...

「普通に働いてますけど?」

「ふーん...」

だから...何なのよ本当に...不気味だわ.....


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。