もう1度~大人の恋愛Ⅱ~焦らされる身体【R18】 - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1度~大人の恋愛Ⅱ~焦らされる身体【R18】

溺れる獣と甘い罠

「こんな相性いいカラダ、手放すわけねーだろ」
「私が好きなのは、アンタじゃないっ!」
「知ってる。どーでもいいんだって。…でも」
・・・カラダから始まる切なく甘い秘密。
小説・コミック投稿サイト E★エブリスタの
ベストセラー作品

もう1度~大人の恋愛Ⅰ~焦らされる身体【R18】】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ


快楽の波の中へ沈んでいく身体が再び浮き揺れてく

「ぁっ.......ぁあんっ.....」

指で弄られる蜜壺から溢れる愛蜜の卑猥な音が羞恥を煽る

「ゃ....ゃめ.....て.....」

顔を覗き込む七瀬の顔が意地悪な笑みを浮かべ

「顔と身体はやめてほしくなさそうだけど?」

「で、、で、、も...........っぁあっ.....ゃぁっ......ぁぁぁあっ」

「なに?」

「りょ......ぅ.....だ....だ....め...っ.....ぁああああっ......」

「いく?」

うんうんと首を振ると小刻みに震わす指が止まり
七瀬自身が蜜壺の入り口を支配する

「りょう........も....ぅ.....じらさ....ない...で.....」

散々焦らされた身体はすぐそこまできている七瀬自身を求めている

「いやだって...だめだって言ったじゃん?」

「.....ぉね..がい.....」

哀願すると頭を撫でキスを落としながら七瀬自身が中へ入ってくる

「んんっ........ぁぁぁぁあああんっ......」

中に入って来た七瀬自身はゆっくり引き抜かれ
再び肉壁を摩擦しながら奥へと挿入される
その行為もまた ゆっくりと繰り返され深い快楽に包みこまれる

「ぁっ....ぁあっ.....ぁあんっ....りょ...りょう.....も...っと....」

官能の波を読むように少しずつ揺らされる動きは早くなり
落とされる七瀬のキスから荒い息が漏れる

「りょ..う.....ゃっ...ぁあっ....りょう......す....すき...っ......りょ...う....」

深い深い快楽の中七瀬が愛しくてたまらなくて...しがみついた....

「ナナ..ミ......俺...も....好きだよ......」

「ん.....りょ..う.....ぁっ...ぁあああっ...ゃぁあああああ...りょ...ぅ......イクぅぅぅぅ....」

愛しさと....極限まできた感度が脳を突き抜け深く沈んでいく......


妄想日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛:エロス:官能小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。