幸せな休日の朝 - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな休日の朝

奴隷区 僕と23人の奴隷
2014.6.28映画公開、コミック版100万部突破!
他人を奴隷にできる力を手に入れた24の物語
どんな内容でも勝負をして負かしたら相手を服従させられる
他人を奴隷にできる機械を手に入れた凡人たちが
色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し
互いを服従させていく。
壮絶な騙し合いの果てに笑うのは……

幸せな休日の朝】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ



「んん~っ...」

心地よい肌触りと温もり...肌...

「わっ、、、」

目の前に見覚えのある胸...肌...

「あれ、、、」

「朝からうるさいよナナミ...」

「七瀬...」

まさしく私の目の前には七瀬がいて...七瀬の部屋で...

「もうちょっと寝ようナナミ」

ぎゅっと抱かれる腕の中で再びウトウトと眠りにつく
幸せな休日の朝...

「じゃなくて....なんで?」

「んん? あぁ...酔っ払って半分寝てたから...」

「あぁぁぁぁ またですか?」

「いや、それ俺のセリフ...だからもうちょっと寝させて」

「あ、、うん...」

そうだマサの所で久しぶりに飲んで...七瀬が来て...
なんか幸せな気分で...寝たのか...あぁぁぁぁ....

っていうか、ドキドキするんですけれど...今まで以上に...

身体が...肌が触れて....そう肌と肌が...

え?

「ぎゃっ...」

下着姿じゃないの私...自分で脱いだのか...それとも七瀬が...

「・・・・・はぅ」

「ナナミ...」

「あ、あぁ、、ごめん」

「やっぱ無理..」

「えっ、、、ええっ、、、、」

一瞬にして上から覆い被さるようにして七瀬の唇が重なる
愛しむように優しく...そして貪るように激しく深く...

「んっ..ハァハァ...んんっ.....んっ..なな..せ...ぁっ...」

触れるか触れないかの唇が首筋を這う...



妄想日記 ブログランキングへ


→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ
関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。