緊張の糸 - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張の糸

奴隷区 僕と23人の奴隷
2014.6.28映画公開、コミック版100万部突破!
他人を奴隷にできる力を手に入れた24の物語
どんな内容でも勝負をして負かしたら相手を服従させられる
他人を奴隷にできる機械を手に入れた凡人たちが
色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し
互いを服従させていく。
壮絶な騙し合いの果てに笑うのは……

緊張の糸】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ



オフィスに入って覚えることもやることも多く
家とオフィスの往復だけで バタバタと過ぎていった6日間
やっと休日前憂さを晴らしにBARに来ることができた...

「あ゛あ゛あ゛しあわせぇええええええ」

「ブサイクな顔で叫ぶなナナミ」

相変わらずなマサとのやり取りが心地よい

「ふふふふふ ブサイク言うなよ」

「ナナミ?そう言えば七瀬くんは?」

「あぁ..ゆな...そう言えば七瀬はどうしてんだろう?」

「忙しいからって放置してると逃げられちゃうわよ」

「逃げられるって、、、私達はそんな....」

あぁぁぁぁ...しちゃったんだった...
でも?だからと言って?何も変わってないよ...たぶん
彼氏とか彼女とか...好きだけど...友達?
キスをして身体を重ねて...友達以上恋人未満ってやつ?

「何 悶々と考えてるのよいやらしいわね」

「い、いやらしいって...ゆな....」

「大丈夫よ来るって言ってたみたいよ ねぇマサ?」

「あぁ だから待っとけって言ってたぞナナミ」

顔が見れると思った途端 嬉しい気持ちでいっぱいになる

「単純なヤツだな...」

「マサ...お腹減った・・・」

「・・・ハイハイ」

マサの作ったパスタを食べ お酒を飲み...3時間...

「酔うよねぇ~ ふふふ マサ~おかわりー」

「おかわり~じゃねーよ来たぞ七瀬」

静かに入って来た七瀬がマサとゆなに挨拶をして横に座る

「なに もう酔ってんの?」

「もう...って...」

「色気なく食って飲んで3時間だからな...」

「ぷっ...わりぃ~ 大丈夫かナナミ?」

「ええ 食い気のナナミさんは元気ですよ?」

バタバタと過ごした6日間 わからないこともまだまだあって
ピンと張っていた緊張の糸がマサやゆなで程よく緩んで
七瀬の顔を見て声を聞いて一気に切れた

「おいナナミ 寝るなよ...」

「ふふふ だいじょう.....ぶ」

「待て! 寝るな...わ、、わかった帰ろう..な?」

マサとゆなの笑い声と七瀬の声が遠くなっていく...


妄想日記 ブログランキングへ


→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。