要注意人物 - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要注意人物

甘いKiss...苦いKiss

【R-18】曖昧な関係でもいい。
「和馬…あなたの腕の中で私を壊して…」
人の理性なんてそんなものだ
恋人がいても、婚約者がいても
理性を失い目の前にある甘い蜜を吸いたくなる
恋愛は、何度も何度も繰り返される愛の移住・・・
私は、永遠の愛なんて信じない~

要注意人物】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ



次の日からは
OPENに向けての準備の為の仕事に参加する事になった

「中川さん、店舗をお任せする橘ナナミさんよ」

「橘ナナミです 宜しくお願いします」

「こちらは店舗のスタッフとして入ってもらう中川彩夏さん」

「中川彩夏です」

紹介された彩夏さんはお上品なお姉さまといった感じの女性で
仕事ができますオーラを醸し出していた

「今日は店内の内装についての話に参加してね」

「は、、はい...」

お店のイメージとそれに合わせた内装
商品が置かれる棚やショーケースといったものからクロスや照明
だいたいの候補は出ているようで最終的な話のようで
私は数枚ある店内のイメージ画を見ながら話を聞くのが精一杯だったけど
意見を求められたり わからないことを聞いたりしているうちに
1人前とは言えないがスタッフの一員として話の輪の中にいた...

「それじゃ これで決まりね 」

書類をまとめる人 電話をかける人 出掛けて行く人...

「ナナミさんは これから1度見に行きましょう」

そう言って私と葵さんは まだ真っ新な店舗に向かった

中心街でもより人が行き交う通りのビルの1階...

「ここが今日話し合った...あのお店になるのよ」

「はい...」

私は話し合ってきたイメージを
まだ何もない店舗を見渡しながら想像した

「楽しみですね~」

「でしょ?ふふふ」


オフィスに戻って 早く覚えなきゃ...と
大きなファイル開いて見ていると 横でPCに向かい
仕事をしている中川さんが独り言のように呟いた

「はぁっ...全く何も知らない人の下でやらなきゃならないなんて..」

えっ...

思わず横を見たけど...全く私の事は視界に入っていないのか...

ま、まぁいいか...私は私の事を...

「自分の事わかってないってある意味凄いわね」

おいおい...聞こえてるぞ...
っていうか...さっき皆と話してる時は
何でも聞いて下さいね とか 一緒に頑張りましょうとか言ってなかった?

ふーん なるほどそういう人ねぇ...「中川彩夏”要注意人物”」っと...

女は怖いからね...気をつけなきゃ


妄想日記 ブログランキングへ


→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ
関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。