友達より少し上の関係 - スポンサー広告もう1度~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達より少し上の関係

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

友達より少し上の関係】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ



広いベットで2人...
七瀬の腕の中でギュッと抱きしめられながら眠った...

「んんっ...」

微かな七瀬の香りで目が覚めるとTシャツの胸元が目に入る
まだボーっとする意識の中モゾモゾっと動くと七瀬の腕が
ギュッと私を抱きしめ片方の手が頭を撫でる

「まだ早いだろ もう少し寝ろ...」

「ぅん...」

七瀬の香りに包まれ目を閉じると再び意識が遠のき
次に目が覚めた時 まだ眠る七瀬の唇がおでこに当たっていた
変な友達だ...と心で笑っていると七瀬の目がパチっと開き

「ナナミ... おはようのキスは?」

「え、?なん...で?」

「したそうな顔してるから」

「ええ、そんなことないわよ?」

「ぷっ ムキになんな 」

「それより七瀬 二日酔いとか大丈夫なの?」

「あ...あぁ...ちと頭痛いかな 喉乾いたし」

「あれだけ飲んだのに...」

「とりあえず シャワー浴びるかっ 一緒に行く?」

「だ・か・ら...なんで?」

「見たいからに決まってんじゃん」

「・・・・・ダメ」

「ぷぷ おもしれーヤツ 」

朝からすっかり七瀬モード全開で昨日までの事が嘘のよう...
だけど時間を費やして元通りになるより 私達にはこの方が良い...
妙だけど心地よい友達より少し上の関係...


「じゃ 先にどうぞ?」

「うん 」

手渡されたタオルを持って先にシャワーを浴び
出ると続いて七瀬がシャワーを浴び...

「ふぅ~ さっぱりした」

程よく筋肉がついた上半身を晒しながらタオルで髪を拭く七瀬

「上 何か着てよ...」

全くのスルーでタオルを首に掛け
ミネラルウォーターを喉に流し込み 半分残ったペットボトルを渡される

「コーヒーでいい?」

「うん」

手渡されたミネラルウォーターを飲みながら返事をするとニヤリと笑い

「間接キス」

「・・・中学生かっ...」

そのまま まったりと時間を凄し 七瀬の作ったオムライスを食べ
おやつの時間を過ぎた頃...

「俺 出掛けなくちゃダメなんだけど...昨日サボったし...」

「あ、うん じゃ私..は 帰るとしますか」

「居てもいいけど?」

「え..」

「プーだし することないんだろ?」

「・・・そうだけど....帰らなきゃ...ね?」

こうして友達より少し上の関係は無事修復し
また電話するよ...と
街でタクシーを降り手を振る七瀬に見送られながら部屋に戻った


妄想日記 ブログランキングへ


→ナイトバージン★塗ったら最後...やめられないきもち良さ
関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。