楽しさの対価 - スポンサー広告壊れていくもの...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しさの対価

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

楽しさの対価】は続きからお読み下さい


妄想日記 ブログランキングへ

夜の仕事をしていると入店した女の子がすぐに来なくなっても
お店だけの付き合いで それほど気にはしないものだ...
一緒に飲みに行った綾香さんも何かしら事情があって辞めたんだろう

それくらいにしか思わなかった...

そして...
休みの日にボロボロの肌を労わってやろうとエステに行き
なんとかマシになった肌に満足して お酒を買って帰ろうとしてた時
翼というホストから電話がかかってきた

あまりにも聞くので 営業はしても無駄な事を散々言って教えた事もあり
2度くらい電話があっただけで 行きたくなったら行くからと言って
それからは諦めたのか電話してこなかったのに....

「はい」

「あ、ナナミちゃん? 今ちょっと時間いい?」

「内容にもよるけど?」

そんな電話をしてる時だった...

優しく笑顔を向け話をしてる日向さんが目に止まった
何度か見かけた...お蕎麦屋さんで一緒だった女性...

目の前を通り過ぎるとき一瞬目が合い
スッと反らせて歩いて行った日向さん...

そう、、、だよね
もう その優しい笑顔も声も...私には向けられない...
2度あった着信も無視して メールさえも無視したのだから...

もう、、この道行く知らない人と同じなんだ...

「ナナミちゃん?」

「あ、、ああ...ごめんなさい 話なら店に行って聞くわ」

「じゃ迎えに行くよ」

「いらない」

自分の愚かさだとわかっていても現実を突き付けられたようで
何とも言えない気分になって...気が付けばそう返事していた

「いらっしゃい ナナミちゃん」

「話ってなに?」

「ああ、綾香さんがね お店辞めちゃったでしょ
せっかく仲良くしてくれたのにごめんねって伝えてって言われたから..」

「そう、、、営業の良い口実ができたから....か」

「そんな・・・・・・」

「あ、ごめんなさい私 今日ちょっと気分が...」

「ううん...僕こそごめん....」

おいおいホストがそんな弱気でどうするのよ・・・

「そうね、、、今日はシャンパン開けよう?」

「あ、、はい」

気持ちの良い活気あるシャンパンコールが響く

「あぁぁ美味しい」

「翼、、今日は思いっきり飲みましょ?」

「はい お付き合いさせていただきますよ」

「しっかり楽しませてよ~」

翼の話はやっぱり楽しく 時々見せる弱気な態度も可笑しく
すっかり酔っ払って帰る時には 万札がいっぱい飛び
それでも楽しませてくれた代金だと思えば何も感じなかった

お店にくるお客様も ホストに来る女性たちも
楽しい時間を買っているんだろう...

「ふふふふ すっごく楽しかったわ ありがとう また来るわね」


応援して~~~~~!

妄想日記 ブログランキングへ


→媚薬★ナイトバージン★塗ったら最後...
感度急上昇でとってもきもちいぃぃ

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。