苦しさと痛みと快楽の中で...(R18) - スポンサー広告溺れる愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しさと痛みと快楽の中で...(R18)

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

苦しさと痛みと快楽の中で...(R18)】は続きからお読み下さい



這っていた舌先と唇が上半身へ戻り唇が耳に触れる
その間も執拗に指で下半身を責めながら触れた耳元で囁く

「いたい?」

「ぁっ...ぅ..ぁあっ」

返事が出来ないほどの刺激を与えながら舌先を首筋に戻し
感じて声を上げる私の肩を噛む...

「ぃっ....た.......ぁああああんっ」

耳に戻ってきた唇から意地悪な声を発し
蜜壺へ日向さん自身が入ってくる

「いたいの?....それとも気持ちいいの?」

言い終わるか終らないかの時に
グッと奥に沈められる日向さん自身に

「んぁああああああんっ...」

大きな声を上げ日向さんにしがみつくと
唇を塞がれ深い深いキスで酸素を遮断され
下半身の快感と苦しさで堕ちてしまいそうになる

「んぐっ......」

その瞬間に少し強く抓る様に指先が胸の先端を刺激する

「っ...ハァハァハァハァハァハァハァ......」

離された唇は酸素を求め肩は大きく揺れている
その息苦しさも治まらないうちに反転させられ
背中につーっと這わす舌に猫の盛りのような声が出る

「ハァハァハァハァ...ま、、まっ、、、て....」

呼吸が乱れ たまらなく
そう口にしても聞き入れてはもらえず
腰を抱え込まれ後ろから日向さん自身を押し込められる

「うっっっ...っぁあっ....ハァハァ ま、、って..ってば...」

少し前に身体を這わせてもグッと引っ張られ

「ひ..ろ...と...おねがい....まって....ぁっ..んぁああん」

片手で腰を掴み片手で背中を押さえ腰を揺らす日向さん
苦しくて でも気持ち良くて狂ってしまいそうだ...

「ケホ...っぁあ..ケホ..ケホッ...ああっ...あああっ..ケホッ」

苦しさで喘ぐ声と小さな咳が入り混じる

「もぅ....だめっ.......」

日向さんの動きが止まり手が離れると
崩れるように突っ伏していく私の身体...

日向さんは逝くことのなく私の身体を離れシャワーを浴びる

なんなのよもぅ...朦朧とする中小さく呟き
息を整えカクカクする身体で冷蔵庫から水を取り出し飲む

「ふぅぅぅぅ....」

まだシャワーを浴びているバスルームの外側にある
バスローブを取って羽織り
ベットに転がり痛みと快楽に身悶えした
自分の身体に溜息をつく...

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛:エロス:官能小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。