痛みと快感(R18) - スポンサー広告溺れる愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みと快感(R18)

契約婚

【R18】
もし、勝手に結婚が成立していたら、どうしますか?
酔いつぶれる目が覚めたら隣には知らない男
結構タイプなその男の手には婚姻届と契約書
そして....そこにはしっかりと自分のサインが...

「E★エブリスタ」総合ランキング1位の大人気作品

痛みと快感(R18)】は続きからお読み下さい



苦しい...けど・・・気持ちいい

荒々しく塞がれる唇から酸素が遮断され
苦しいのに....身体が火照っていく

「んはっ......ハァハァハァハァハァ」

耳から首筋を這う唇....
チョーカーの所で少し止まり耳たぶへ戻り
フェイスラインを這った唇が唇を掠め舌先が
もう片方の耳から首の付け根へ・・・

カクッと少し身体の力が抜け
そのタイミングでベットに押し倒されると
止む事のないキスと滑っていく日向さんの指先

「あっ....ひゅ..ひゅうが..さん? まって、、、」

小声で訴える声が聞こえていないのか日向さんは止まらない
ドレスのファスナーが下され滑る手はドレスを下げていく

「ま...まって、、、ってば...日向さん?」

手を止め私に跨り膝立ちをする日向さんが上着を脱ぎ
ネクタイを緩め外しシャツを脱ぎ始める

「あ、、あの...シャ....シャワーを・・・」

「今日はこのままでいい」

上半身を露わにした日向さんが再び覆い被さってキスをする

「んんんんんんっ.....」

ちょっと強引すぎる...シャワー浴びたいし...なんだか怖い...

グッと押す私の手をベットに押さえつけ唇と舌を這わす

「ぁっ....まっ....て.......っ...ぁぁ....ドレ...ス」

ドレスを脱がしベットの下に落とし身体に舌を這わせながら
ブラの肩紐をずり下げると胸が露わになり...
その胸も荒々しく愛撫する日向さん

「ひゅ..うがさ....ん....どうしたの...」

「ん? 別に? っていうか日向...さん?」

いつもより更に意地悪な笑顔で...少し冷たい感じ...

「あ....ひろと.....なんか...へん...?」

「そんなことないよ ナナミ...」

そんな事を思っていても日向さんの愛撫に身体は反応していく
唇も舌も指先も私が何処をどうすれば乱れていくかを知っている

「ぁああっ....」

太腿から内腿に這わせていた唇が止まり強く吸い付き...

「ぁっ...っぅ...ぃたぃっ...」

日向さんが内腿を噛む...
少しの痛さと もう片方の太腿を滑らせる指が与える快楽
下着を脱がされ片太腿を抱え舌先を這わせながら
滑らせる指先が蜜壺を弄り小さな突起を刺激する

「ぅっ..ぁあああんっ」

子宮から突き抜ける快楽と...快楽のなか時々感じる小さな痛み...

「ぃっ...ぁあっ.....ぁあああ..」

いつもと違う快感に揺れる波もまた違った波を起こす

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。