デートの約束 - スポンサー広告さまよう愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートの約束

あぁぁ ダメダメ余計な事考えてはダメ仕事しなきゃ...
で?...何やら この前のBBQの話をしてるみたいね

「ね?ナナミBBQすっごく楽しかったよね?
日向さんはアウトドアな事ってやらないんですか?」

「あぁ...そう言えば久しくやってないな」

「お仕事忙しいですもんね」

「BBQとか そんな大げさじゃなくてもいいから
のんびりと自然を楽しんだりしたいな」

「気持ちがリフレッシュしますものね」

「ナナミちゃん レイコちゃん 今度一緒にどう?」

「私またお邪魔虫じゃないの~」

「ハハハ そんな事ないって」

「んも~私はいいですよ ナナミとお二人でどうぞ?」

レイコの おばか・・・

「そう? じゃ ナナミちゃん いつ行く?」

「へ?」

「今度の日曜は? 僕も仕事も落ち着いてるから休めるし」

「はい?」

真面目に言ってるのだろうか...

「もう 日向さんデートの約束はこっそりして下さいね」

「ハハハハハ デートか そうだね じゃこっそりメールして?」

デート.... あんな事があったのに
この言葉にこんなにドキドキするなんて...

「あ、、はぃ...」

そう静かに返事をすると

「それじゃ 楽しみに返事を待つとして 今日は帰るね」

と帰っていく日向さんをレイコと見送る

「ふふふ やったじゃん ナナミ?」

「素直に喜べないんだけどね」

「ウジウジしてないで 楽しんできなさいよ」


楽しんだら楽しんだ分 辛くなるかもしれないな
それでもやっぱり行きたいと思う私は

バカなんだろうな...


→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

関連記事
スポンサーサイト
THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。