待ちに待ったBBQと幸せの報告 - スポンサー広告さまよう愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちに待ったBBQと幸せの報告

早速レイコが次の日にマサに電話をし予定を決めていた

「ナナミ~ マサんとこ次の日曜休みだって~」

「あぁ 東さんも何かそんな事言ってたわ
せっかくの休みなら..って話からBBQになったって...」

「楽しみ~」

「レイコ 彼氏は大丈夫なの?」

「あぁ 日曜は大丈夫じゃない?」

トントン拍子に話は進んでいき道具も材料も
東さんとマサで用意するから 腹だけ減らして来いと...

それじゃ悪いからと金曜と土曜の買い出しに付き合い
お店も終わり 後は日曜の朝を待つだけになっていた

そして朝、
迎えに来たワゴン車に乗り込み走り出すと
もう遠足気分?賑やかな女3人に飽きれる男3人...
2時間ほど騒いでると目的のBBQのできるビーチに着いた

松並木と玉石を敷き詰めたビーチには
チラホラと同じ目的の人が集まりはじめ準備をしている

「うわぁ~キレイ~」

「ほんとだぁ~」

レイコと2人叫ぶとすかさずマサが言う

「お前ら酔って溺れるなよ」

テキパキと用意をする男性3人に はしゃぎながら手伝う私達
小さなテーブルに飲み物を置き
紙のお皿を持って焼けるのを子供のように待ってると
焼けたお肉や野菜をホレホレと入れてくれるマサ

その前に~と乾杯を、と缶ビールを手渡すと

「今日は俺と東はいいよ 運転もあるし」

「それじゃ悪いので」とレイコの彼氏も遠慮して

「んじゃ 今日は女だけつーことで お前ら飲んでいいぞ」

普通反対じゃない?とか言いながら3人の手には缶ビール...

「あぁ~~~しあわせ~~~~」

「ほんと こんな遊びなんて全然しないものね~」

「んじゃ~ 幸せついでに もうひとつ」

そうマサが言うとゆながマサの横に立つ

「俺ら結婚しま~す!!!」

「わぁ~~~ほんとに~?」

「嘘ついてどうすんだよ...ナナミ....」

「わぁああああ おめでとーーーーー」

もうそこからは飲んで食って騒いで暴れて...
心のモヤモヤなんて忘れてグチャグチャに盛り上がった
関連記事
スポンサーサイト
THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。