キャッチに乗って... - スポンサー広告さまよう愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチに乗って...

誰この人? 知らないんだけど...

「どこか飲みに行くの?」

「いえ、帰ろうと...」

「じゃぁ ちょっとだけ来ない?」

だから...

「誰? 貴方...」

「俺は 楓 」

あぁ...どこかのホストか この辺り多いし

「キャッチ...ね...」

「いや、俺 今から出勤なんだけど...たまたま?」

「たまたまだろうが何だろうが...
キャッチに変わりなくない?」

「そう言っちゃ~そうだけど じゃあいいよ また」

まぁ いいかな飲みたい気分だし...

「行かないとは.....言ってないんだけど?」

「じゃぁ... あっ、えっと」

「ナナミ」

「ナナミちゃん ね...じゃぁ...」

今時な感じではなく少しワイルドな感じの楓と言う男
還流っぽい七瀬とは違うタイプだな...

あ、、あれって...七瀬のお店のホストだったよな...
あぁぁ...どうでもいいか...

「もう着くからね ナナミちゃん」

「あ、ええ...」

お酒飲んで酔えば... とりあえず今だけでも忘れられるよね...
永遠に忘れられたらいいのになぁ.....
関連記事
スポンサーサイト
THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。