さまよう愛~七瀬涼side Ⅰ~ - スポンサー広告さまよう愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよう愛~七瀬涼side Ⅰ~

あぁ..あれ?ナナミちゃん...とあの男は...

「どうしたの涼?」

「いや、別に」

この女...松本里緒と一緒にあの時に居た男...だよな
なるほどねぇ 似た者同士か つかマズイよな?やっぱこの状況...
タクシー乗んねーで電話に出てるし...

「ねぇ 涼?」

「ん? 」

タクシーを乗ろうとしていた日向の携帯が鳴り
乗り込む前に電話に出ている

「だからね? 今度.....」

その光景を横目で見る七瀬涼と
気付かずに七瀬に話しかけている里緒

七瀬がマズイなと思い気付かれないよう そして気付かないよう
斜め後ろのエレベーターの方へ
引き返そうと声をかけようとした時だった


何か理由つけて引き返した方がいいよな....

「り....ぉ...」

って...あっっちゃ~

立ち竦む里緒の視線の先の日向もこちらを見ている...

「あっ.....ひろ...と....」

その姿を目にし何事も無かったように
電話を切り知らぬ顔でタクシーに乗る日向

あれ...あの男もこっち見てたよな...気付いてないのか...
んな訳ないよな...しかしどうすんだ この女...
ちょっと意地悪してみるか

「里緒? どうした?」

「えっ ううん何でもないわ 行きましょう」

なんでもない顔してないけど...まぁいいか


まだ2度しか来ていない この女...里緒は
知り合いに初めて連れて来て貰って俺を気に入ったと言い
昨日1人で来て俺を指名し大金を使い俺を誘惑した...

誘惑された訳じゃない 金を落とすと直感したから...

それなのに....この状況 ツイてないな...俺とした事が...


それよりナナミちゃんは....アイツも枕か?.......
関連記事
スポンサーサイト
THEME:恋愛小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。