声に感じて跳ね踊る身体(R18) - スポンサー広告さまよう愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声に感じて跳ね踊る身体(R18)

日向さんに上からもう1度深いキスを落とし
探るように日向さん自身に私自身をあてがうと
日向さんの両手が私の腰を掴む...

続きは官能的な文章を含みますので苦手な方や
好ましく思われない方、18歳未満の方は閲覧しないで下さい

見つめながらゆっくり腰を落としていくと
ズンと私自身を押し開き愛*密を絡ませ奥へと到達し
私自身の中でいっぱいになる日向さん自身を感じる...

「んんっ.....ぁっ」

日向さんの手に誘われながら腰をクネらすと
じわじわ官*能の渦が身体を支配していき
ホテルの部屋に艶やかな声が響く...

「ぁあっ...ぁああああんっ...」

大きく渦巻く官*能が波に変わり私を大きく揺さぶっていく

「ひゅ..う...が.....さん」

私は腰にあてがわれていた掌を掴み握りしめ
官*能の赴くままに日向さんの上で跳ね踊る

「ナナミ....違うだろ...」

「んぁあっ...ぁっ....ひろと...」

「んん?」

「も..っと.....な..まえ...」

「ナナミ」

耳を掠める日向さんの声と突き上げられる快*感に
大きな波が押し寄せてくる

「ぁあああああっ...ひろ...と.......イク..」

頂点に達した波は余韻を残しながら引いていき
日向さんの胸にゆっくり突っ伏すと
優しく...優しく...髪を撫で

呼吸が少し落ち着くと日向さんは体制を変え私を組み敷き
余韻残る身体に舌を這わせ..引いていく官*能の波を呼び戻していく...


→大人の恋愛のためのラブリッシュラブエッセンス
塗って 香って 熱く 激しく 情熱的に

関連記事
スポンサーサイト

THEME:恋愛:エロス:官能小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。